ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
発売開始直後から話題になっていたiPadのWi-Fi接続問題の原因の1つが明らかにされたそうです.
原因を突き止めたのはプリンストン大学のIT部門.

同大学の Office of Information Technology (OIT) のエンジニアたちは、少なくとも原因の1つとして、iPad の DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol) による IP アドレス割り当て処理方法に問題があることを突き止めた。DHCP は、ローカル ネットワーク上のコンピュータに IP アドレスを割り当てる役割を持つ。通常、ワイヤレス機器は固定の IP アドレスを持たず、DHCP サーバーを通じて必要に応じ動的なアドレスの取得や開放を行なう。

プリンストン大学の OIT は特定の状況下において、iPad は取得した IP アドレスの更新を行なわずに開放を許すにもかかわらず、同じ IP アドレスを使い続けようとすることを発見した。その時ネットワークは、該当の IP アドレスを割り当て失効済みとみなしている。OIT の調査によれば、iPad が何時間も前に失効した IP アドレスを使い続けようとした状況を観測しており、このため校内のセキュリティ システムが作動して、該当の iPad を遮断せざるを得なくなったという。


3Gモデルじゃない限りWi-Fi経由じゃないとインターネットにも接続できないので,購入をためらう原因の1つに挙げている方もおられました.
これだけが原因だとするとソフトウェア的な対処で何とかなりそうですね.
ただし,ファームウェアアップデート待ちになると思われますが・・・

ちなみに現時点でAppleが示している対処方法はこちらです.

(via: japan.internet.com
Date:2010/04/21(Wed) 07:39:50
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4775-45c2ae3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。