ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
まずはAppleの四半期決算のQ&Aセッションで行われたやり取りの中から興味深いものをピックアップ.

  • iPadはMacとカニバルか?→
    前四半期ではiPodやMacの販売に明らかな影響はないがiPadの素晴らしいスタートに驚いている

  • なぜiPhoneの販売がとても良いのか?→
    いくつかの地域で驚異的に伸びていて,特にアジア,日本,欧州の増加率が高くなっており,多くは主要国のいくつかでキャリアを追加したことによる

  • iAdの収益性は?→
    今四半期は期待しておらず将来のための基礎作り

  • iPadの製造上の問題は?→
    iPadに製造上の問題はなく,単純に需要が大きいだけ

  • iPhoneの販売について考えは?→
    3つの主要な市場である米国,ドイツ,スペインでは依然として独占販売だが,別の地域ではキャリアを増やして販売が促進されている
    しかし全てでそうするわけではなくケースバイケースで方針を決めている

  • Apple TVはどこに向かう?→
    Apple TVは販売台数が比率でこそ34%増加したが絶対数が少なく,依然として趣味と考えていて,MacやiPhone,iPodと比べると市場が小さい

  • iPadによって全く新しいAppleユーザが増えるか?→
    そう思うが,そういうには少し早い


あとはiPadにとってNetbookは脅威にならないとか中国市場への展開の話など.
当然ながら新製品に関する特別な情報は何もなしです.

ここでも話題になっているiPhoneの販売台数について,過去3年分を四半期ごとにまとめたグラフを・・・
iphonesalesq22010
(From the Apple Blog

製品サイクルとの関係で四半期ごとだと浮き沈みが激しいですが,ポイントはQ2ではこれまで常に前四半期を下回っていること.
前四半期はこの前例を覆して,ホリデーシーズンだった前期の873万台をさらに上回る過去最高の875万台を売り上げています.
ウワサというか例年通りなら6月末に新モデルが投入されるので,さすがに今四半期は買い控えられるかも知れませんけど,前四半期はすごい大健闘です.

MacとiPodの販売台数はこんな感じです.

macsalesq22010

ipodsalesq22010
(From the Apple Blog)

各年度の第二四半期のみを拾ってあって,Macはここ数年でグングン増えていっています.
iPodの方は07年度ぐらいから横ばいで,前四半期もわずかながら販売台数が減っています.
さすがにサチッてきたのかもしれません.

まぁ,今回の会計発表もアナリストの予想を大幅に上回る業績ですし,iPadだけでなく新しいiPhoneなど新製品を用意してくれているらしいので,当面Appleの勢いは止まりそうにありません.
Date:2010/04/21(Wed) 22:14:19
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4778-c9f2329d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。