ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
最近のApp Storeの話題といえば,アダルトコンテンツやAdobeがFlash非搭載への対抗策と考えていたAdobe Flash Professional CS5のPackager for iPhoneのリジェクトというデベロッパにはネガティブな話がいろいろあって,その背景にはApp Storeを玉石混交状態から脱却し(Apple的に)良質のコンテンツを配信するチャンネルに変えていこうという意図があるのではないかと推測されていたりします.

@ITに,このあたりの話を含めてApp Storeの運営方針が新しいステージに入ったのではないかという主旨の記事が掲載されていました.
この中でちょっと意外だった話をご紹介.

 その幹部が言うには、「うちでもiPhoneアプリ開発を検討するため、持株傘下企業の集まりでアプリ開発の相談を持ち出したが、待ったをかけられた」という。その理由が、「Appleは分配率の交渉に応じている。一部には、8.5対1.5というかなり有利な条件で契約したところもある。ここは、持株の総合力を武器に上位レイヤで交渉するから待て。その方がより有利な条件をAppleにのませることができる」というもの。


App StoreにおけるデベロッパとAppleの利益分配率は良く知られているように7:3ですが,交渉次第でデベロッパにより有利な条件で契約できるという話です.

ある大手出版系持株会社傘下の出版幹部から得た情報と書かれているのでアプリ全般にいえることなのかどうか分かりませんが,記事にも書いてあるように「Appleというと、製品にしても政策にしても、首尾一貫したポリシーをグローバル規模で頑固に通す企業というイメージ」なので確かにちょっとビックリ.
いくら累計5,000万台のiPhone/iPod touchが販売されたとはいえ,昨年後半からカプコン,スクウェア・エニックス,バンダイナムコゲームスなど大手のゲームデベロッパが一斉に参入してきたのには少し違和感を感じないわけでもなかったのですが,はっきり書かれてはいないものの,上記の事情が関係しているのかもしれません.

バルマーさんじゃないけれど,つねづね本当に「抱え込む」べきはユーザではなくデベロッパだと思っていたので,最近のApp Storeのストリクトな姿勢の意図を測りかねていたのですが,Appleとしては押さえるべきところはしっかりと押さえていたということでしょうか.

デベロッパ目線でこれからのApp Storeが考察してあって面白い記事なので,是非元ネタも読んでみることをオススメします.
Date:2010/04/27(Tue) 06:44:31
iTunes Store | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4800-83a4e3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。