ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
かなり長い間話題になっているiPhone OSとAdobeのFlashのことについて,Apple CEOのSteve Jobs氏が自らの署名付きで公式見解をAppleのサイトに公開していました.

Thoughts on Flash” というもので「Jobs氏の見解」=「Appleの見解」ということなので,同OSにFlashを搭載しない6つの理由とともに多少なりともAdobeに配慮した内容になっており,少し前にAdobeの幹部の人がこの問題に関して冷静にコメントしているのと同じようにビジネスライクな印象もないわけではないです.
が,そこはJobs氏のことなのでかなりズバッと書いてある部分もあります.

詳しい日本語訳はAPPLE LINKAGEさんにほとんど書いてあって(素晴らしい!),上で述べたAdobeへの配慮が込められた両社の関係について記載された冒頭の部分がないぐらいです.

ここでは6つのポイントを簡単に.

  • オープン性
    Flashは100%プロプライエタリーでありオープンではないクローズドなシステムである.
    iPhone/iPod touch/iPadはプロプライエタリーだが,Webに関するスタンダードはオープンであるべきで,Appleが採用しているHTML5,CSS,JavaScriptは全てオープンである.

  • Webの全て
    Web上の動画の75%はFlashを利用していることからAppleのモバイルデバイスはアクセスできない.
    ゲームをプレイできないのも事実であるが,iPhone/iPod touch/iPadには5万以上のゲームタイトルがある.

  • 信頼性,セキュリティ,パフォーマンス
    FlashはMacがクラッシュする一番の原因.
    Flashがモバイルデバイスで上手く動作するところを見たことがない.

  • バッテリ寿命
    ビデオ再生時に長時間バッテリ駆動を実現するためにはハードウェアデコードの方が効果的.
    最近のチップにはH.264のデコーダが含まれているがFlashは多くの場合古い世代のデコーダを必要とするためソフトウェアデコードに頼らざるをえない.

  • タッチ
    Flashはマウス用のインターフェース向け.
    タッチインターフェースではロールオーバーによって操作できない.

  • 最も重要な理由
    サードバーティー製の中間レイヤーはアプリケーションのレベルを下げる.
    クロスプラットフォームを提供するための場合はさらにひどい.
    FlashはiPhone/iPod touch/iPadのためのアプリを作成するのを手助けするのではなく,クロスプラットフォーム向けのアプリを作成するのを手助けする.
    AdobeはMac OS Xがリリースされて10年になるのにCS5でようやくCocoaを採用した.
    われわれのモチベーションは単純で,最も先進的で革新的なプラットフォームを利用してデベロッパに最高のアプリを作ってもらうことだ.

  • 結論
    FlashはPCの時代に作られたものである.
    FlashはAdobeにとって成功したビジネスであり同社が推進したい理由もわかるが,モバイル時代には不十分である.


参考までにバッテリに関しては「Google Nexus OneでFlash Player 10.1が動作する様子を撮したビデオ」,タッチインターフェースに関しては「そもそもiPadにFlashがふさわしくない理由」で書いたことも合わせてどうぞ!
Date:2010/04/30(Fri) 05:50:58
Apple | Edit | Comment:4 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
■AppleのJobs CEO、モバイル端末におけるFlash拒否の理由を公開書簡で説明―アップルの長期戦略の中に"Flash"はない?
ブログ名:Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理
こんにちは。ジョブスがFlash拒否の理由を公開書簡で説明しました。これは、いろいな憶測や論争を生み出しているようですが、ビジネスや利益という側面から考えてみれば、当然のことだと思います。特に私が「水道の蛇口戦略」などと呼んでいる、Appleの長期戦略においては、Adbeに中核的技術が握られているということは不味いことなのだと思います。だからこそ、これを排して新たな道を模索しているのだと思います。一方Googleは、今後発表する予定のGoogle Chrome OS中にFlashを包含するそうです。これからも、このような合従連合などが繰り返されて、新たなより便利で、低廉なサービスが開発されていくのだと思います。詳細は是非私のブログを御覧になってください。
2010/05/01(Sat) 11:38:04 | URL | yutakarlson #.BcbyNME[ Edit ]
はい,読んで見ます.
コメントどうもでした.
2010/05/01(Sat) 13:02:21 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
最近Desireを買って思っていたことがそのまま書いてありますね。もっとも重要な理由。アプリケーションのレベルを下げる。

Androidは、サードパーティ製のレイヤというわけではないですが、メジャーなJavaを採用したことで、プログラムを深くいじれない人がたくさん参入したような気がします。(プログラムもできない自分が偉そうに言えることではないですが)
Androidのプログラムはまともに動かずクラッシュするものが想像以上に多いですし、使っているうちにシステム全体が不安定になりカクカクすることが多々あります。グラフィックまで考えているアプリは少なくて、スクロールやトランジションはカクカクしてるものがほとんど(もちろん神アプリも沢山あります)。Windowsを触っているようだといえばいいでしょうか。

もしFlashが参入するとなると、ActionScriptしか書いたことのない人もアプリを作ることになるでしょう。すると例えばスクロールがカクカクしたりメモリリークしたりするアプリが量産される...かもしれないですね。その辺Adobeが頑張ってくれるといいのですが。
あるオーディオプレーヤーがUIにFlashを採用していたのですが、どうしてもカクカクしていました。

Appleは、ユーザーに「あれ?なんかカクカクするよ?不愉快だなあ」という体験だけは絶対にさせたくないでしょう。

※弁解:自分はAndroidを愛しているし、開発者を尊敬している。その尊敬の念から開発の勉強を始めてしまったほどだ。
2010/05/02(Sun) 23:50:43 | URL | ralit #-[ Edit ]
参考になります
実際に使った印象を教えていただけて非常に参考になりました.

maclalalaさんの以下の記事もオススメです.
http://maclalala2.wordpress.com/2010/05/02/steve-jobs-が-flash-を嫌う本当の理由/

表面的にはデベロッパに対して制限を設けているように見られるかもしれませんが,Appleとしてはデベロッパに快適なアプリを作ってもらいたい気持ちから,むしろ守ってあげているという意識があるのかもしれませんね.

たぶん,また記事を書きますが...(汗)
2010/05/03(Mon) 01:16:45 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4819-91634c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。