ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
いつものように早速iFixitがiPad Wi-Fi + 3Gを分解した写真を公開していました.
3G機能がついただけでどちらもiPadなのに,やっぱり中がどう違うんだろう?っていう好奇心には勝てませんよね.

N2xbRXwsUtRWGwCRstandard
(From iFixit)

2つのモデルの相違点としては,メインボードの右側に通信基盤へ接続するためのコネクタがついているほか,A4チップの横にGPSアンテナのためのコネクタもあるそうです.
3G通信用のチップはInfineon 337S3754 PMB 8878 X-GoldでiPhone 3GSと同じで,GPSのチップはBroadcomのBCM47501UBGが使われています.
あとはSIMカードスロットやアンテナが違うぐらいで,他はWi-Fiモデルと同じ.

また,CNET JapanのフォトレポートにWi-Fiモデルとの違いが書いてあるのですが,ページをめくっていくのも面倒なので相違点をまとめて書いておくと,設定メニューに3Gに関するものがある,Micro-SIMカードを取り出すためのピンが付属している,Assisted GPSチップが内蔵されている,外箱の容量表示の横に “3G” と記載されている点が異なるそうです.

あと,3Gの周波数と米国の料金プランについてですが,マイコミジャーナルの記事を引用すると以下の通り.
Wi-Fi+3GモデルはIEEE 802.11a/b/g/nとBluetooth 2.1+EDRに加えて、UMTS/HSDP(850/1900/2100 MHz)およびGSM/EDGE(850/900/1800/1900 MHz)のデータ通信機能を内蔵する。SIMカードにmicro SIMが採用されており、SIMロックはかけられていない。米国ではAT&TがiPad Wi-Fi+3Gモデル向けに、通信量が250MB/30日間(月額14.99ドル)と無制限(月額29.99ドル)の2つのデータ通信プランを用意している。3Gデータ通信以外では、位置情報機能としてAssisted GPSを備えるのがWi-Fiモデルとの違いになる。

あとはこちらの記事にはWi-FiモデルやiPhoneと比較したベンチマークの結果が載っていますし,GPSの精度はiPhone 3GSより優れているというテストの結果も記載されています.

当然といえば当然ですがビックリするほどの違いはないですね.
GPSの精度がiPhone 3GSよりも向上しているというのが嬉しいところでしょうか.
Date:2010/05/02(Sun) 08:31:11
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4830-d9e3957a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。