ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
Googleがその「顔」とでもいうべき検索インターフェースを変更したという話はあちこちで話題になっていますが,特に興味深かったのはTechCrunchTechCrunch JAPAN)とCNET Japanの記事です.

前者が指摘しているのがこれ.

gdundant050810
(From TechCrunch)

“The fewer, the better” をモットーにコンマ1秒でも速く表示されることを絶対としてきた企業が,なぜこのようにリダンダントなUIに変更してしまったのか.
これに対する直接的な答えではありませんが,後者にはGoogleが変えたいと思っているのはブランドイメージだという考察が載っています.
数々の訴訟,Appleとの確執,Nexus Oneの販売不振,次世代の覇権を握るのはFacebookだという予測,これらがGoogleを一部のテッキーに崇拝されるシンプルさを信条とした企業ではなく,少し機能的になることでよりユーザセントリックでユーザフレンドリな企業へと変えさせようとしているのかもしれません.

そう考えると,インタフェースの変更の直前(?)にGoogleが長年使ってきたロゴを変更したことにも意味があるように思えます.

GoogleLogo1-050810

GoogleLogo2-050810

これについてWIRED VISIONが変更した理由を尋ねていて,Google社のプロダクトマネージャーであるNundu Janakiram氏は「ロゴに問題があったわけではなく,ちょっと手を加えて明るくしてみたかっただけだ」と答えたそうです.

もしかすると,歯車のどこかが狂っていて閉塞しつつあるような今の状況を好転させるための「気分転換」のようなものが必要だったからかもしれませんし,あるいは上に書いたようにユーザに与えるイメージを少し「明るく」させたかったのかもしれません.

今回の変更はGoogle自身も問題意識を持っていることの現れでもあるので,これから少しずつ今までとは違うGoogleが見られるようになるのでしょうか.
何気にGoogleが心配な今日この頃です.
Date:2010/05/08(Sat) 09:32:12
Google | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4864-aeef987c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。