ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
内容としては「日本におけるiPhoneの潜在的需要」というエントリーに書いたことの米国バージョンです.
ChangeWave Researchの調査報告(PDF)をグラフをキレイに描き直してまとめてくれてました.

buynonatt050810
(From GigaOM)

調査対象は4,040名の携帯ユーザで,もしもAT&T以外からiPhoneがリリースされたら購入するかを尋ねたものです.
キャリア別に集計されていて,「いくらかあり得る」が青,「多分にあり得る」が緑です.

最も顕著なのはVerizonで,それぞれ34%と19%の合計53%の人がiPhoneへの乗り換えを検討するという結果.
あとはSprint/Nextelが33%と11%で44%,T-Mobileが28%と11%で39%となっています.
冒頭で紹介した日本の場合はYes-No形式の質問であるものの,docomoとauではそれぞれ52.3%と56.8%の人がiPhoneを購入すると答えているので,Verizonのユーザにはこれらとほぼ同等の割合で潜在的な需要が存在することになります.

かなり以前からiPhoneのVerizonバージョンが出るというウワサは根強く存在するものの,最近では少し伝えられ方のトーンが変わってきていて,取り扱うキャリアが増えるとユーザも選択肢が増えていいよね!みたいなものではなく,既にAT&TだけだとiPhoneユーザは飽和してしまっているので,むしろAppleの方が積極的にVerizonバージョンをリリースする時期に差し掛かっているという雰囲気になってきています.

iPhoneのVerizonバージョンが出ればauと同じ通信方式になることから日本の携帯市場にも無関係ではありません.
ただ,auの小野寺氏が乗ってくるとは思えない気もしますし,早くても2011年まで出ることはないというウワサもあったりします.

(via:GigaOM
Date:2010/05/09(Sun) 06:35:40
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4870-49ab0b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。