ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
忙しいやらiMacのHDDは壊れるやら大変でした.
で,遅ればせながらiPadの「開封の儀」をば.

既にあちこちで見たことのある写真だと思うので適当に流してください.

iPadUnbox01

まずはパッケージ.上が凹んでいますが気にしない.
分かりにくいですけど,細かいキズがあるように見えるのは壁紙に写っている星の軌跡です(キズもあるんですけどね).

iPadUnbox02

レゴでもいれば箱を持ち上げてもらえるんですけど・・・
素直に自分で開梱.
iPadUnbox03

おー,いきなりiPadのお目見えです.

iPadUnbox04

入ってるもの一式は至ってシンプル.
本体とケーブル,アダプタに説明書一式だけです.

iPadUnbox05

まだ本体を覆っているフィルムははがしていない状態です.
このシンプルで無駄のないフォルムが何ともいえません.

iPadUnbox06

もうちょっと寄ってみたところで,スピーカのところがシンプルにまとまっていて良い感じ.
周囲のアルミ部分が優しい曲線を描いてとても美しい.
ウワサでは次世代iPhoneもこうなるそうですが,継ぎ目があるのがこれまでと違っていて好みの分かれるところ.

iPadUnbox07

こちらがまっすぐ見たところ.
写真では小さいように見えますが,使ってみるとしっかり大きさはあります.

iPadUnbox08

この時点ではモレスキン風ケースはまだ届いていなかったので,取り敢えず液晶保護シートを貼ってみました.
フチの部分に少しだけ段差があって,保護シートがそこまでかかってしまうので周囲に空気が入っていますが,ホコリなどもなく綺麗に貼れました.

使ってみた印象は,まず「重い」です.
以前,使わせていただいたことがあってその時にも感じましたが,しばらく使っていると結構腕にズッシリくる感じです.
重さは主観が入るので,これぐらいはむしろ軽いと思う人もいるかも知れませんけど.

セットアップはiPhone/iPod touchの延長なのでiTunesに繋いで音楽や動画,アプリなどを入れるだけで簡単に使い始められます.
あちこちで絶賛されているi文庫HDiconを入れてみましたが,これはかなり良いです!

iBunkoHD051810
(From iTunes)

アプリ自体にパブリックドメインの書籍が数多く収載されていたり,操作性もiBooksアプリと同じようにページをめくる時のギミックが凝っていたり,青空文庫や辞書との連携も素晴らしい.

iBooksだと基本的にタップではページはめくられないのですが,i文庫HDiconはタップでもいけます.
これは何気に便利そうです.

電子書籍市場には興味があるものの,自分ではあまりiPadで本を読むことはないかもしれないと思っていましたが結構読んでます.
出来ればユニバーサルアプリだとiPhone/iPod touchでもアプリを共有できてよかったのに.

あとは動画を見る環境としても非常に優れています.
大画面液晶で映画を観る迫力には敵わないものの,ソファーに座って,あるいは寝っ転がって映画鑑賞っていうのもなかなかいけてます.
そういう意味でももう少し軽かったら良かったかもしれませんが,バッテリの持ち時間とバーターなので仕方がないところでしょうか.

一番気になったのは操作をしてる時に「iPadが消えない」こと.
何が原因なのかと考えてみたのですが,まだUIが十分にこなれていないというか,感覚にマッチしていないからかと.
iPhone/iPod touchよりも画面が大きいだけ,指が迷うときに距離が長くなってしまって,それに比例して空間を意味なく漂ってる時間が長いように思います.

UIも自分自身も更にソフィスティケートされたら消えるんでしょうか?>iPad
Date:2010/05/18(Tue) 18:23:23
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4885-b93042ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。