ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
スゴイですね.
今のペースで一年を通して売れ続けたらという仮定の話ですが,iPadの発売と同時にリリースされたiPad版のiWorkの3アプリ,KeynoteとPages,Numbersの合計売上が300万ドルを突破しているそうです.

同誌(Business Insider)ではiPadアプリのランキングに注目し、アプリ開発者らの意見を参考にしつつ、有料カテゴリのトップ10アプリが土日に7500本、平日に2,500本ほどダウンロードされていると推定。Pagesの1位を筆頭に、同有料カテゴリでiWorkの3種のアプリがリリース初日以降もトップ10の常連であることを考慮し、週あたりのアプリ1本の販売本数を27,500本とした。これにアプリの種類に合わせて3倍にし、単価である10ドルを掛けることで、825,000ドルとなる。1年を約50週間としても、単純計算で4,000万ドルは軽く超える計算だ。

GoogleがGoogle Docsから得ている利益は年間で約5,000万ドルらしいので,これじゃあ少し届きませんが同等の利益をこの3つのアプリだけで得る可能性があることが重要だと述べています.

もちろん,これだけでクラウドベースとスタンドアロンのオフィススイートに対する支持を推し量ることは出来ませんが,Appleも依然としてそう考えているように,モバイルであってもスタンドアロンのアプリへの需要は少なくないとはいえるかもしれません.

iWorkが本格的にクラウド化するのは,Appleが建設中といわれているクラウド用のデータセンターが整備されて,HTML5など基盤となる技術が成熟してくるもう少し先の話になるのでしょうか.
あまり売れ過ぎると,Appleにまだまだスタンドアロンで十分いけるじゃんっていう印象を与えてしまったりして・・・

個人的にはiPad用のiWorkはまだ購入していないのですが,日本のApp Storeに登場したら購入する予定.
何といってもiPadでプレゼンっていうのはかなり便利ですもんね!

(via:マイコミジャーナル
Date:2010/05/19(Wed) 09:17:31
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4888-ed6cbd23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。