ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
既にあちこちで伝えられているように,Appleがクライアント版及びサーバ版のMac OS X v10.6.4アップデータをリリースしています.

アップデートの詳細については「Mac OS X v10.6.4 アップデートについて」と「Mac OS X Server v10.6.4 アップデートについて」に書いてあって,このアップデータのセキュリティコンテンツに関しては「セキュリティアップデート 2010-004/Mac OS X v10.6.4 のセキュリティコンテンツについて」にまとめてあります.

主な改善点は以下の通り.

  • キーボードやトラックパッドが反応しなくなる原因となる問題を解決

  • Adobe Creative Suite 3 の一部のアプリケーションが起動しなくなる原因となる可能性がある問題を解決

  • SMB ファイルサーバ上のファイルのコピー、名称変更、および削除時に起きる問題を解決

  • VPN 接続の信頼性を向上

  • DVD プレーヤーで、標準品質デインターレースを使用した再生時に起きる問題を解決

  • iPhoto または Aperture で、フルスクリーン表示での写真編集時に起きる問題を解決

  • 一部の点字ディスプレイとの互換性を向上

ダウンロードはソフトウェアアップデート経由か以下のリンクから.

今のところアップデートにより大きな問題が生じたりはしていないようです.
Date:2010/06/17(Thu) 00:49:41
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
僕もv10.6.4にアップデートしました。

Twitterのリツイート経由で知ったこのツイート(http://bit.ly/bNJPLi)に「今回のアップデートを行うと Flash Player のバージョンが脆弱性のある前バージョンに戻ってしまうという情報があります」と書かれていたので、また最新版をインストールしなければならないのかとガッカリしていたのですが、その後リンク先の情報(http://bit.ly/9pr1gZ)がこのツイート(http://bit.ly/d7qZx9)を元に修正されたようで、既にFlash Playerが最新版にアップデートされている場合は上書きされることは無いとのことなので、とりあえずは心配ないみたいです。

念のためFlash Playerのバージョン確認サイト(http://bit.ly/9tD8l6)でもチェックしてみましたが、最新版でした。

今回の件で、Flash Player の新しいバージョンが利用可能になるたびにアドビから自動的に通知を受け取る「グローバル通知設定パネル(http://bit.ly/bgWwzZ)」という環境設定の存在を初めて知りました。

ところで、この設定パネルの「アップデート情報の確認を次の間隔で行なう」がデフォルト(初期値)で「14日間ごと」に設定されていて驚きました。

さすがに「14日間ごと」は間隔が長すぎると思ったので、設定を「毎日確認」にしようとしたら・・・最短でも「7日間ごと」が限界でした(泣)。
2010/06/17(Thu) 02:45:06 | URL | keruby #mQop/nM.[ Edit ]
情報ありがとうございます
グローバル通知設定パネル,便利そうですね.
役立つ情報ありがとうございました.

いつも少し落ち着いてからアップデートするので今回ももう少し先にしようと思っています.

あんまりのんびりしてるのもセキュリティ上宜しくないのでほどほどにしないといけませんが…
2010/06/17(Thu) 04:07:36 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5022-cc95a909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。