ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
少し前に開催されたCOMPUTEXでNVIDIAのCEO,Jen-Hsun Huang氏がメディア向けに開いたラウンドテーブルでiPadについて興味深い話をしていました.

要点をまとめると・・・

  • iPadのグラフィックスパフォーマンスは明確に優れている

  • それはOpenGLをベースとしてハードウェアアクセラレーションされているため

  • 動画もグラフィックスも全てハードウェアアクセラレートされるように設計されているので,何もかもきびきび動く

  • 今後はこれらのことを考慮したプログラミングのあり方が必要とされる

  • iPadはグラフィックスに対するユーザの期待値の標準になる

  • Appleはタブレットに必要なタッチ,モバイル向けプロセッサ,タブレット向けOSの3要素を全て揃えたからこそ他社に先駆けてタブレットを提供できた

  • Flashをサポートしないのはバッテリへの影響を考えて正しい

NVIDIAはMacのGPUを提供しているパートナーであるとともに,Apple A4と同じARMプロセッサの1つであるTegraファミリを製造していて,モバイルの分野ではライバルでもあります.
そういう微妙な立場にあることから,Appleに気を使いながらの発言なのかもしれませんが,少なくともグラフィックスを専門に手がけるメーカーのトップから見てiPadは明らかに優秀なデバイスとして語られています.

ただ,今は追う側にいる自分たちの将来的な展望については楽観的で,最終的にはAppleの垂直形のソリューションは多くのライバルが参入する水平型のソリューションに追いつかれ,追い越されるだろうとも述べています.

なかなか興味深い話ので詳細は元ネタで.

(via:PC Watch
Date:2010/06/18(Fri) 01:00:12
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5027-b159ef3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。