ふみぃ~.何だか虚しい・・・
AJAXっていうのはブラウザでJavaScriptの機能を使って,XML形式のデータをやりとりする対話型Webアプリケーションの実装なんだけど...
ふつうのホームページを見るのと違ってJavaScriptのHTTP通信機能を使ってるから,ユーザがブラウザを操作してないときにもサーバとデータを自動的にやりとりできる.

Macユーザによって分かりやすいのはDashboard Widgetなんだけど,例えば天気予報のWidgetだったらお天気データサーバから自動的にデータをXML(HTMLの賢いようなヤツ)で取ってきて,自分で画面を更新してるわけ.
このときお天気Widgetはブラウザ代わりになってるってこと.

実際には昔からある機能らしいけど,最近になって一番最初にその技術を見直したのはGoogleだった.
Google Mapsにはその機能が実装されてる.

もともと,JavaScriptはNetscapeが作ったんだけど(SunはJavaでこれとは違うもの),これが主流になっちゃうといろんなアプリケーションが,クロスプラットフォームで動いちゃって,簡単なテキスト処理ぐらいだったら問題なくできるし,Microsoftが脅威に感じてNetscapeをつぶしにかかった契機にもなってる.

AppleがDashboard Widgetを作ってからは俄然注目をあびちゃって,ネット上のトラフィックを取り込みたい企業にとってはたまらない機能になっちゃった.
正確に言うとDashboardはJavaScriptとHTMLとCSSなんだけどね.

んで,今度はYahoo!がKonfabulatorのPixoriaを買収して,Yahoo! Widgetsとしてフリーで配布するんだって.
ブラウザの覇権争いもFirefoxの登場でにぎわってるけど,AJAXな世界でもトラフィックの奪い合いが始まっちゃうわけね.
やれやれ...

こうなったらGoogleも黙ってないだろうし,もっといえばMicrosoftは絶対黙ってない.
AppleのDashboardだってそうだけど,AJAXが十分な機能を持つには拡張が必要な状態だから,また規格が乱立するようなことにならないと良いけどね.
ちょっと前に標準化の話もあったので,とっとと枠組みだけでも決めてくれれば助かるかな.

それと,Pixoriaっていう会社は,昔,旧Mac OSのデスクトップをカスタマイズするKaleidoscopeっていうソフトを作った人がおこした会社なんだけど,その人はどうなるのかなぁ?
Yahoo!に雇われるの?
Kaleidoscopeなつかしい...
Date:2005/07/27(Wed) 01:31:05
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/514-cb69b639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.