ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
ホントにあちこちで話題になっていましたが良くできてますね,これ.
Thiago Costa氏が開発したLagoa Multiphysics 1.0 Engineのデモ動画です.



iOSデバイスで物理演算のシミュレートをするゲームなどをやったことがある人は,ナンタラPhysicsとかいうアプリに聞き覚えがあると思いますが,それをすごく高度にしたものです.

元ネタには,MITならもっとすごいのは確かだがエンドユーザレベルなら驚きだよ!と書いてあるようにかなりの完成度.

崩れ落ちる,流れる,ぶつかる,つぶれる,くっつく,ちぎれるなどなどの動きが見事に表現されています.

軽快なBGMのせいもあって見てるだけで楽しいので是非ご覧あれ!
<独り言>
それにしてもVimeoってHTML5に対応してないんでしたっけ?
FlashなのでiPadから見ることが出来ない.


(via:TNW
Date:2010/07/22(Thu) 01:32:44
iTunes Store | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
VimeoのHTML5対応
ブログに埋め込んだVimeoの動画は、FlashなのでiPhoneやiPadで表示できないみたいですね。
ただ、Vimeoのサイト自体はHTML5に対応しているようなので、iPhoneやiPadからこの動画を(Mobile Safariに直接動画のURLを入力してアクセスしたら)表示することができました。
ちなみに、iPadではHD画質で再生できるみたいです。

Apple - iPad-ready websites
http://www.apple.com/ipad/ready-for-ipad/

YouTubeは埋め込み動画もHTML5に対応しているので、Vimeoも早く対応してくれると良いですね。
現時点での対応策としては、埋め込み動画の下(または上)の位置にVimeoの動画URL(またはリンク)を併記しておけば、そのリンクをクリックして直接Vimeoのサイトに飛ぶことで、iPhoneやiPadでも動画を見ることができる気がします。

僕はウェブサイトがHTML5に対応しているかどうかを簡単にチェックする方法として、Safariの環境設定から「詳細 → メニューバーに"開発"メニューを表示」をオンにして、メニューバーから「"開発"メニュー → ユーザーエージェント → Mobile Safari」を選択して、それぞれのデバイスでの表示具合を確認しています(今回の動画はiPhoneとiPadからも確認しました)。
たまにこの方法でもiPad用に用意されたサイトが表示されず、PC用のサイトが表示されてしまう事もあるのですが、うまくいけば処理の重いFlash動画を表示しないで済むので、けっこう便利だと思います。

話は変わりますが、この物理演算エンジンの動画は見ていて楽しかったです。
最初は、iOSアプリ用としてこの品質のシミュレーションが実現するのかと勘違いしてしまいましたが、よく見たらパソコンで実行しているのですね。
iOSデバイスの演算能力でこの品質を実現できたらいいな~。
2010/07/22(Thu) 14:31:57 | URL | keruby #mQop/nM.[ Edit ]
ありがとうございます
気になっていた情報なので助かりました.
アクセスするデバイスによってFlashとHTML5を切り替える技術などもあるので,少しずつでも非対応のサイトが対応を検討してくれると嬉しいです.
2010/07/26(Mon) 13:23:56 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5169-c888a789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。