ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
前回からかなり間があいてしまいましたが続きです.
最初に書いておきますが,この方法にはJailbreakを必要としますので実際に行うとAppleの保証が受けられなくなりますし,予期せぬトラブルに遭遇する可能性もあるので良く分からない方は試さないように.

では,まずは用意したものから.

  • iPad Wi-Fiモデル(iOS 3.2.1)

  • GPSロガー(Transystemの747Pro)

  • BTstack GPS

  • navicoicon

iPadの代わりにBluetoothが内蔵されている第2世代以降のiPod touchでも同じことが出来るはず.
ただし,iPadもiPod touchも最新のiOS 4.0.2/3.2.2にアップデートしてあるとJailbreakできないので,ECID SHSHを保存していないためにダウングレードできない場合は最新のiOSに対応したJailbreakの方法が確立されるまで待ちましょう.
ちなみに,iOS 4.0.2に関してはJailbreakの手段は提供されないことが開発者から明言されています.

GPSはこれじゃなくても標準的なものであればほとんど対応しているようです.
CydiaのNavigationのカテゴリにはBTstack GPSと同等の機能を持つroqyBluetoothっていうアプリもあって,前者が5ドルで後者が8ユーロだったので安価な前者を購入しました.
スクリーンショットをみると後者の方は人工衛星の位置を図示してくれたりするのですが要らないし.

ナビゲーションアプリはnavicoicon以外にもMapFanやxGPSでも良いですし,地図表示だけなら何とかして地図をキャッシュしておいて純正のMapアプリを使うという手もないわけではないです.

では,順を追ってやり方を!
<ECID SHSHの保存>
ググり着いたApple Voiceさんの「TinyUmbrella 4 の 使い方 (iOS 4 対応)」という記事を参考にしました.
簡単にいうとThe Firmware Umbrellaを使ってCydiaとローカルに保存しておくだけ.
意図せずにJailbreakの方法が提供されていないiOSのバージョンにアップデートしてしまった時に元に戻すためだけなので,漢には必要ないかもしれません.

<Jailbreak>
JailBreakMeにいってスライドさせるだけ.
ただし,前述したようにiPadの場合にはiOS 3.2.1,iPod touchの場合には4.0.1以前である必要がありますので,アップデートしてしまったけど以前のSHSHが保存してある場合にはダウングレードしましょう.

<BTstack GPSのインストール>
CydiaからNavigationのカテゴリに入ってBTstack GPSをインストール.
5ドルのアプリ料金はFacebookかGoogleのアカウントにひも付けされるので,いずれかを入力してPayPalで支払いました.
この時点でGPSは利用可能になるので試しにBluetoothで接続してみても良いかもしれません.

<Navicoのインストール>
これはApp Storeからnavicoiconをダウンロードするだけですね.
無料のxGPSはCydiaにあってGoogle Mapの地図データのダウンロードもこれで行えますので,出来るだけコストをかけたくない方は入れておいても悪くはないでしょう.

<Navicoの使用>
あらかじめBTstack GPSを起動してGPSと接続しておく必要があります.
ネットに接続されていないために地図が真っ白で何も表示されなくても赤いピンが落ちてくれば大丈夫,接続されています.
Bluetoothの設定はオンにしておく必要はなく,BTstack GPSがGPSと接続されると勝手にオンになります.
その状態でホーム画面に戻るとBTstack GPS(画面上はGPSという名称)のアイコンに “On” というバッジが付きます.
ここまで済んだらnavicoiconを起動するだけです.

iPadNavigation

実際に動かしてみるとこんな感じです.
Wi-Fiも3Gも接続されておらずBluetoothのみが接続されている状態で,現在地をかなり正確に示してくれて,もちろん地図表示も可能.
ずっと表示させているためかなりバッテリを消費するはずですが,さすがにiPadなので結構長時間給電なしで駆動しても大丈夫.

山頂などiPhoneで3G回線に繋がらないところなどにも行ってみましたが何の問題もなくナビゲートしてくれます.
ついでにiPhone 4の方にもnavicoiconを入れているので,3G圏外でも現在地を知るにはこれだけで十分なのですが,さすがに山道などは表示してくれません.

不都合な点はネットワークに接続されていない状態での使用を前提としているので,ネットワークが必要な検索(番地検索など)が利用できません.
ですので,近くのスポットまで検索して地図を表示させ画面をスクロールしながら目的地を設定するのがちょっと面倒.
逆にネットワークに接続された状態で使うならPocket Wi-Fiだけでもある程度正確な位置を表示してくれるので,地図データ内蔵のナビゲーションアプリ自体が必要なくなります(さらに,この記事に書いたこと自体が必要なくなります).

それと,ダメ元でiPad Camera Connection Kit経由でGPSを接続してみましたが,当然のように認識されませんでした.

全体的な印象としては結構使えます.
iPadなら初めて使う人でも操作に迷うことがほとんどないため,自分が運転している時でも誰かが奪い合うように適当に設定してくれてました.
しかも,近づいてくるコンビニなどをリアルタイムで中継してくれながら,楽しそうに・・・
Date:2010/09/01(Wed) 02:14:21
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5371-69b0a396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。