ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
今回のApple Special Event, September 2010では本当にいろんなものが発表されたので,プレゼンテーションだけでは分からなかったことも少し追加してまとめておきます.

  • Apple Retail Storeの展開
    ビジネスとして非常に成功している
    Macworldの来場者数との比較に触れたのが印象的

  • iOS 4.1の詳細
    近接センサーとBluetooth,iPhone 3Gのパフォーマンスが修正される
    High Dynamic Rangeフォト
    HDビデオをWi-Fi経由でアップロード
    TV番組のレンタル
    Game Center
    来週からフリーダウンロード開始

  • iOS 4.2の概要
    ワイヤレスプリント機能
    AirPlay機能
    11月にリリース予定(無償アップデート)

  • 新しいiPodの発表
    ボタンが復活したiPod shuffle
    マルチタッチディスプレイを搭載したiPod nano
    iPhone 4に匹敵するスペックのiPod touch
    いずれのiPodも来週発売で予約は可能

  • iTunes 10をリリース
    世界最大のオンラインメディアストア
    Pingというソーシャルネットワーク機能搭載
    本日からダウンロード可能

  • Apple TVの発表
    プロセッサはApple A4でOSは不明
    コンテンツは購入するのではなくレンタル
    AirPlay対応
    米国,カナダ,英国,フランス,ドイツ,オーストラリアで9月から発売開始
    日本での発売は未定
    価格は$99(従来機は$229)
全てのモデルをアップデートするといってたのですが,iPod classicはやっぱりそのままで価格だけ24,800円から22,800円に値下げされました.
それと,iTunes 10にはWindowsに影響するWebKitの脆弱性に対する修正も含まれているそうです.

ハードウェア以外で興味深かったのは2つのSNS機能.
Game Centerの方はiOS 4の時に発表済みですが,iTunesにも新しくPingという機能が追加されました.
発表の時にも “Discovery” という言葉が出てきたように,ユーザが増えてコンテンツも増えることで「繋がる」ということに「見つける」という意味を持たせることが出来るわけで,これまでは1人が所有するMacとiOSデバイスとかiOSデバイス同士で行われていた連携が複数のユーザ間に広がりました.

「繋がる」という意味ではFaceTimeも同じで,FacebookやTwitterなどがまだまだ勢いを増すトレンドに合わせてソーシャル機能を自社製品に組み込んで,特にiOSデバイスの魅力をユーザが「見つける」ことを促す戦略がしばらく展開されるのかもしれません.
動画コンテンツのレンタルは開始されたもののあまりフィーチャーされなかった「クラウド」と比べると,「ソーシャル」の方は重視されていたのが印象的でした.
しかも,音楽とゲームというAppleの強みを活かした分野に導入してくるのも理にかなっていると思います.

全体としては発表されたことの豊富さもアップデートの内容も十分で堅実なものだったというのが今のところの感想で,Apple TVはまだ趣味の域から脱していない感もありますが,TV自体よりも他のiOSデバイスとの連携の始まりとしてiPadとの間で可能になったAirPlayは面白そうですね.
iPodのアップデートについてはいろいろ思うところもあるので気が向いたらまた書くかもしれません.
Date:2010/09/02(Thu) 19:47:30
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5385-8f63400a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。