ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
既にあちこちで伝えられているように,いつものiFixitが新しいApple TVの分解写真を掲載していました.

AppleTVTeardown
(From iFixit)

最初のインプレッションとしては「これだけ?」って感じですが,中身的にiPod touchやiPadに近いのでそれもそうかと.
ポイントをまとめると以下の通り.

  • 結構大きなthermal padがある

  • 熱を金属ではなくプラスチックに伝えて逃がすのはコストのため?

  • 基盤にはDockコネクタにピッタリ合うパターンがプリントされている

  • メモリはSamsungの8GB NAND Flash

  • ワイヤレスチップはBroadcomのBCM4329XKUBGでiPadと同一

  • プロセッサはK4X2G643GEと刻印されたApple A4で,iPadやiPod touchと同一

  • RAMはおそらく256MB

  • 基盤はかなりシンプル

  • 大きな電源ユニットがある
画面のないiPhoneといわれていたのもまんざらではなくて,チップの構成を見るとむしろ画面のないiPadというにふさわしいかもしれません.

分解しただけではクロックまでは分からないものの,ぎりぎりまで省電力性を追求する必要もないので,iPhone(やiPod touch)などよりも速くiPadと同じ1GHzで動作してるのでしょうか.

再生する動画を本体に保存しない仕組みを用いることで可能な限りシンプルな構成になっていますし,それを既存のiOSデバイスに近づけてパーツを共通化することでもコストダウンをはかっていることが良く分かります.

それでいて,iPhoneとiPod touch,iPadに加えて更に別のバリエーションの製品を作り出せるところがAppleのすごさです.
いうなればイントラコモディタイゼーションって感じでしょうか.(←もちろん良い意味で・・・)
Date:2010/10/01(Fri) 05:00:08
Apple TV | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5536-28134914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。