ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
Nielsenが発表した最新のモバイルOSシェアです.

top-mobile-OS
(From Nielsen)

こちらがトータルの推移でiPhoneは28%でRIMの31%に近づいていますが,どちらかというとRIMが少し下がってきているからで,iPhoneとRIMを尻目に急激な伸びを見せているのがAndroid.

それともう1つ最近6ヶ月に購入されたスマートフォンのシェアをみたものがこちら.
top-recent-mobile-OS
(From Nielsen)

Androidが32%で,26%と25%のiPhoneとRIMを抑えてトップに立っています.
RIMが6月から7月にガクッと落ち込んでいるのはAndroidの伸びだけではなく,iPhone 4が発売されたためですね.


これらの数値はNPDやcomScoreのデータと一致していて,NDPは新規購入されたスマートフォンの33%がAndroidで,BlackBerryが28%,iPhoneが22%と発表していますし,comScoreはRIMのトータルのシェアが39.3%で,iPhoneが23.8%,Androidが18%としています.

記事にはウワサのVerizon iPhoneの話にも触れてあって,これが直ぐに実現しなければAndroidがより魅力的な選択肢になるだけだと指摘しており,もしiPhoneがAT&Tから自由になればAndroidに対する関心も少しは弱まるかもしれないものの,Androidが全てのキャリアで利用可能なiPhone以外の最善の選択肢であるなら消費者の関心がなくなることはないように思われると述べています.

でも,こうして見るとRIMってかなり健闘してるんですよね.
ビジネスユーザに受け入れられたということが大きいのかもしれませんが,上のグラフだとiPhoneと同レベルに落ち着きそうにも見えますし,下のグラフでも他にトップを譲ったのはほんの2ヶ月前.

独自OSでもしっかりタブレットデバイスをリリースしそうなあたりが,まだまだ頑張れそうな雰囲気を醸し出しています.

(via:GigaOM
Date:2010/10/06(Wed) 06:35:12
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5556-a29214fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。