ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
昨日の昼間にいきなりAppleのホットニュースで流れて,ちょっとビックリしました.
Appleと電通グループがパートナーシップを結び,日本におけるiAdモバイル広告ネットワークを2011年の早い時期から展開することを発表しました.

両社のエグゼクティブのコメントがこちら.

「アメリカでの事業開始以降、iAdを展開するクライアント数が倍となるような驚異的な成功を遂げた後、日本でiAdを展開することに興奮しています」とAppleのiAd担当副社長であるアンディ・ミラーは述べ、「電通は世界で最も有力な広告会社の一つであり、日本におけるiAdの理想的なパートナーです」と語りました。

「このようなパワフルな新しい広告プラットフォームの日本での展開において、Appleと組めることを大変楽しみにしています」と電通の取締役副社長執行役員である森隆一は述べ、「モバイル広告は、日本の最も急速に成長したプラットフォームの一つであり、iAdの豊かな表現力と熱狂的なiPhone、iPod touchユーザー層の組み合わせは、広告主やアプリ開発者の方々にとって、モバイル広告の可能性を最大限に活用していただける新しい機会となります」と語っています。

当然発表事項に関する内容のみとなっていて,iAdで新規に広告ビジネスに参入したAppleが本国以外でのビジネス展開に際して電通に協力を求めるのは理にかなっていますし,電通自体も電子書籍などいくつかのアプリでApp Storeへ関わりを持っているだけにWin-Winの関係が作れそうです.
素人目に一番気になるのは広告ビジネスの話ではなくて,それ以外での協力体制が築かれたりするのかどうかということ.
特にメディアへのコネクションに関しては非常に強力なものを持っている電通が,書籍や動画コンテンツなどをAppleのオンラインストアに持ってくることに力を貸してくれたりするのかってところでしょうか.

今のところiAdはApp Store内のアプリに限定されていますが,将来的には他のコンテンツにも広がっていくという推測は開始当初からありましたし,Appleから提供されるコンテンツを増やすことで電通にもメリットが生じるような状況が来れば,米国との「コンテンツ格差」にさびしい思いをしてきた日本のユーザも喜べるようなことが起こったりするんですかね.

果たしてどうなりますやら.
Date:2010/11/11(Thu) 06:09:20
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5722-e4732645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。