ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
既にWIRED VISIONでも紹介してある話なので参考に.
内容としては,Appleの共同設立者である(という但し書きもMacin' Blogでは不要な気がする)Steve Wozniak氏が,Silicon Valleyにあるコンピュータ歴史博物館でツアーを行ったときの様子を伝えたものです.

wozwithacray
(From TUAW)

パンチカードマシン,1935年の計算機,Wozよりも巨大な世界初のディスクドライブ,1960年代のミニコン,Apple Iと並んで紹介されているのが,この1964年のスパコン.

Seymour Cray氏が設計したスーパーコンピューター,“Control Data Corp. 6600” という代物で,当時の世界最速・最高価格のコンピュータで現在のお金に換算すると約1億ドルだそうです.
こ,これがねぇ・・・
でも,一番興味深かったのはWozniak氏の「われわれはたぶん,他のどの時代よりも,一生の間に起きた変化が大きい時代に生きている」という発言です.

端から見ててもこれだけ劇的な変化が起こる時代をリアルタイムに体験できるというのは本当にワクワクしますし,その変化に対してAppleが果たした役割も少なくはないと常々思ってるんですけど,その中にいるだけでなく先陣を切って変化を作り出す側だったWozniak氏は本当に楽しんでたんだと思っちゃいますよね.

(via:TUAW
Date:2010/12/09(Thu) 05:20:28
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5824-c6b5d403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。