ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
iPhone 4Sが発表されたという話は本当にあちらこちらでたくさん見かけました.
しかし,どうもいろんな受けとめ方がされているようで,マイナーチェンジなのでガッカリだという意見もちらほら.

デザインは未だにiPhone 4が売れていることを考えるとユーザには比較的好印象なのでしょうし,それ以上にネーミングあるいはバージョンを表す数字の問題なのでしょうか.
今回のモデルが “iPhone 5” だったとすると一般的な受け止め方もグッと違っていたりするのかもしれません.
もっとも,真偽のほども定かではない有象無象のウワサが(ここも含めて)あちこちでガンガン流れちゃったりするので,不必要に期待を煽ってガッカリ感を助長してしまうところもあるのかもしれませんけど・・・

でも,プロセッサはDual-coreのA5で2倍だし,描画性能は7倍も速くなってるし,8メガピクセルで(明るくないので受け売りですけど)f/2.8というすごい(らしい)カメラとレンズが載っているようですし,1080p HD動画をサポートしてるし,個人的には羊の皮を被ったライオン並みのアップデートじゃないかと思います.



ただ,何度考えてみても残念なのは,iOS 5の隠し玉的機能でiPhone 4Sだけに用意されたパーソナルアシスタント機能のSiriが日本語で使えないことです.
ちょっと話は変わりますけど,OS X Lionのスピーチ環境設定にはシステムの声を変更できるポップアップメニューがあって,そこから日本語を読み上げてくれるパートナーとして “Kyoko” さんの声をダウンロードすることができます.

SpeachKyoko1

Kyokoさんが今日子さんなのか,響子さんなのか,恭子さんなのか,はたまた京子さんなのかは聞いてみてもらった方が早いのですが,まぁ,私にはKyokoさんっぽく聞こえます.
ちなみに,個人的に大好きなAlbertも追加ダウンロード扱いにされています(誰の声を真似ているのかは再生すると分かりますが,どうでも良いけどニュートリノの速度はどうなったのでしょう?).

と,このようにOS X Lionでは日本語を読み上げることは出来ます.
おそらく音声認識自体もiPhoneにディクテーションを可能にするアプリがあるくらいですので出来なくはないでしょう.
やっぱり,一番大変なのは日本語のいい加減な文章構造を解釈するところなんでしょうか.

自然言語を理解してくれるというのがSiriの売りですが,普通に話すと述語まで省略できたり単語の並びをかなり自由に入れ替えられたりしますので,ある程度文法的に気を付けて話さないと認識してくれないのかもしれないですよね.

Siri自体がベータ版での提供開始でサポートする言語はさらに追加予定とアナウンスされているので,ユーザの数を考慮に入れて何とか困難を乗り越えて日本語を比較的早期にサポートしてくれないかと密かに期待してみたりしていますし,出来ることならAppleのイベントでは公式言語のようになっている広島弁をしゃべる方でサポートしてくれるっていうのも是非ともお願いしたいところです.
あっ,その時の声は野球の上手な “Mitsuo” さんで・・・
Date:2011/10/06(Thu) 04:17:29
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5919-c890c977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。