ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
本当にたくさんの人に読んでいただいたあの記事の続きです.
9to5Macによると,iPhone 4Sの発表イベントの時も含めてSteve Jobs氏がなくなる数日前から,Appleの幹部たちは彼の死期が近いことを既に知っていたらしく,地元の警察に連絡して自宅周囲をパトロールすることになったそうです.

iPhone4SReservedSeat

そして,多くの人が推測する通り,Appleの幹部たちが居並ぶ最前列の「あの予約席」はイベントに出席することが叶わないJobs氏のために,彼に対する「無言の敬意」として用意されたものだろうと書かれています.

それと,もう1つ,予約席ほどは気にならなかったのですが,あのイベントでは最後までJonathan Ive氏が壇上に登ることはありませんでした.
9to5Macには,Jobs氏とIve氏は周囲から二人併せて “Jive” と呼ばれるほど心を許した仲だと書いているだけですが(二人ともミドルネームが同じPaulなんですよね),Jobs氏の病状に心を痛めてとてもプレゼンテーションを出来る状態ではなかったのかもしれません.
記事には,その他の幹部たちはJobs氏の病状が思わしくないことを知りながらも立派な発表を行ったと書かれています.

それと,Cult of Macに匿名で寄せられた情報によると,イベント開催時にはJobs氏の自宅に専用のビデオ配信が設置され,お気に入りのレザーソファに座ってアップルジュースとライスプリンを楽しみながらイベントの様子を見守ったあと,全ては上手く行ったとでも言いたげな表情を浮かべて何も言わずに微笑んだそうです.

そして,WSJ.comによれば,10月7日にJobs氏の葬儀が身内のみで密やかに執り行われたそうです.

彼が最期の時をどのように過ごしたのかとても気になっていました.
これらの話を見るかぎり,最後の最後までAppleのことを,彼の仲間たちのことを気にかけて,そして,彼が何よりも大切にした家族と共に最期の時を過ごしたんだと思います.
本当の本当に良かった.

Cult of Macに載っている写真には,Appleのサイトにも掲載されている彼のポートレートや,花束に加えて一口かじられたリンゴがたくさん並んでいます.

Jobs氏は最期までAppleとともに...
そして,Appleはこれからも彼とともにあらんことを...
Date:2011/10/08(Sat) 21:02:12
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5927-3a7efec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。