ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
今日はSiriからメールを送ってみました.
でも,やっぱり英語の文章しか送れないとなると出せるところが限られます.

それと, “Who is the Apple's CEO?” と “Who is the Apple's founder?” という質問を浴びせたところ,最初の質問にはTim Cook氏のプロフィールを答えてくれたのに,あとの質問には答えが用意されていないのでWebを見る?などと返答してました.
そ,それで良いのか?>Siri

そんなSiriを日本人でも使うために賢そうな方法を動画で紹介していました.



ちょっと流暢さが欠けるときには認識率が落ちるようですね.
タイピングするので実用性は乏しいかもしれませんけど,自分の英語が通じなーいって人にはお試しがてら良いかもしれません.

しかし,5年前の日本の首相とか結構いろんなことを理解して答えるのに...なぜAppleの設立者が分からぬのでしょう?
AppleのSiri - Frequently Asked QuestionsではSiriが日本語に対応するのが2012年になると書かれていますので,不自由なく使えるにはもう少し待たないといけないようです.
このページにはSiriがどのように反応するかなども書かれていて内容的になかなか興味深いですね.

話が横道にそれましたけど,WSJ.comにはSiriの将来性についての記事が掲載されていて,Appleの中でSiriの開発部門は最大のソフトウェアチームの1つだそうです.

最終的に目指すところは電話の中に人がいるかのような状態を目指していて,機知に富んだ返答やユーザにニックネームで呼びかけるなどはその表れで,意図的にそうなっているみたいですね.

将来的には音声入力がスタンダードなインプットメソッドの1つになっていくのは間違いないでしょうし,そのためにも開発にあたっている人たちには頑張っていただいて,Appleがこの分野でもフロンティアだったと後世に語り継がれるようなものにしていって欲しいと思います.

(via:AppleInsider
Date:2011/10/19(Wed) 05:14:21
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/5978-e04e6cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。