ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
iOSをはじめとして多数存在するモバイルOSが,どのように開発され,バージョンを重ねていったかが分かるグラフです.

IOS5_102011
(From AppleInsider)

iPhoneユーザだから思うのかもしれませんが,これまでは年に一度の恒例行事でメジャーアップデートしてきただけあって,iOSの開発ペースが極めてスムーズで計画的に行われているように見えてしまうのですが,実際のところはアップデート間隔を1年に合わせて,その時のタイミングで納得して提供できるものを提供してきたというのが本当なのかもしれません.
Androidはもっともっと速いスピードで進化しているような印象がありましたが,実際のところはそれほどでもなくて,既にメジャーバージョン番号は4.xが発表されていますが,タブレット用が3.xを使って併存していましたし,2.xの時代は思った以上にとっても長いです.

ただ,AndroidがiOSに追いついたと良く言われていたのが2.2 Froyoのころで,そのアバウトな評価が正しいとすれば,iOSがリリースから3年かかったところを2年足らずで走り抜けたことにはなるので,かなりの急ピッチで開発が進められたと言えますし,実際には.xでも結構大きな変更があったりするので相対的に速いスピードで開発されています.

開発スピードだけを見れば,どんどん進化していくさまをリアルタイムに体験したいという人にはAndroidが良くて,そこそこ安定した環境で快適に使いたい人にはiOSが良いってことになるのでしょうか.
最近見かけた記事では,Androidは最新バージョンのOSがサポートされなくなるのが早いことからセキュリティ上の懸念もあるという話だったので,頻繁に機種変更をする方にはオススメだとも言えます.

昨日の記事で紹介したハードウェアのアップグレードも興味深いですが,OSの方も重ねあわせてみると,さらにいろんなことが分かるかもしれません.

(via:AppleInsider
Date:2011/10/29(Sat) 06:40:37
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/6035-c74f2392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。