ふみぃ~.何だか虚しい・・・
その昔,iTunesがPod Castingに対応していないときには使っていました.
まだ,開発されて間もなかったこともあって,インターフェースはいまいちでしたが,MacでPod Castingをするソフトの定番の一つでしたよね.

以前にも,「iPod」や「Apple」といったタームをサイトやタイトルにつけないように働きかけているという話がありましたが,個人的にはやりすぎると正常に回っているエコシステムにまで悪影響を及ぼすのではないかと思っています.

CNET JapanにiPodder LemonがJuiceという名称に変更せざるを得なかったときの開発者の話を掲載していました.

その中に,開発者の一人の方の回想が書いてあります.

「幸いなことに、Appleの弁護士は申し分けないほど腰が低かった。また、完全に良心的な対応だった。話し合いの内容に踏み込むのは適当ではないが、怒りを感じていないことは確かだ。名前を変更しない方が良かったのは確かだが、それだけは避けられなかった」


これを読むと,上記の懸念はおそらくAppleにもあるようですね.
つまり,承知の上で自らのブランドを守ろうとしてるのでしょう.
特に,iPodder Lemonの場合,自社のiTunesと機能的に競合してしまうので今回のような措置に出たのかもしれません.
この場合は,iTunesの方があとから機能を追加したので,後出しじゃんけんのような気がしないでもないですが...
望むらくは,変更対象となる基準を明確にしておいた方が良いのかもしれないです(どこかに書いてあるのかな?).

Appleほど周りのコミュニティーに支えられているコンピュータメーカーもないと思いますので,是非良好な関係を築いていただけたらと願ってやみません.
そして,双方にとってメリットが生まれればなおいうことはないのですよね.
Date:2005/11/16(Wed) 15:45:37
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/676-cd0a715a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
資料写真: アップル通信 12月号 →この商品をAmazonでチェック 商標に厳しいアップル社の眼は出版業界にも…。「iPod」を名称に含んだオープンソースソフトに弁護士を通して圧力をかけた疑惑をもたれている同社が、今度は日本の有名な雑誌に名称変更を要求している
2005/11/17(Thu) 21:06:42 | bogusnews

Powered by FC2. Designed by Double KO.