ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
最近になってようやくTV局も動画配信に乗り気になってきた感じがありますが,その気になったらなったで問題になっちゃうのが,ややこしい権利問題だったりします.

Asahi.comに,この辺の問題を整理しちゃおうっていう動きがあるっていう記事が掲載されていました.

 日本レコード協会とCPRAはそれぞれ、音楽に関する権利をレコード会社や歌手らから委任してもらって一括して管理。番組のネット利用を希望する側の申請に対し許諾を出し、規定の使用料を受け取って、各権利者に分配する。

 使用料について両団体は、番組を制作してネット事業者などに提供する放送局側と今後、協議する。使用料は両団体とも同じ率で、番組配信料の1%前後から数%の範囲になる見込み。

 過去に地上波で放送された番組や今後制作される番組の著作権処理を対象にする予定。両団体は早ければ来年4月の一括管理スタートを目指している。レコ協は41会員社のほとんど、CPRAも構成3団体に加盟するプロダクションなど約400社・団体のほとんどが権利を委任する見通しという。


要点は上記の通りなんですけど,これが実現したらネット配信への音楽利用が簡単になるわけですよ.

でも映像をめぐる送信可能化権の方はそのまんまなので,これだけじゃ不十分なんですけどね.
こっちも何とかしようっていう動きもあるみたいですから,今後に注目ですかね.

Appleから見ると,日本での動画配信を行うための法的な問題は解決できるかもしれないけれど,ホントの敵は以前の記事に書いたような状況かもしれないので,まだまだ障害は多そうです.
Date:2005/12/29(Thu) 00:47:50
Music | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/961-d1927427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。